PR

4歳の子供が脱毛サロンに通う理由:保育園での一言と親の思い

4歳の子供が脱毛サロンに通う理由:保育園での一言と親の思い NEWS(総合)
Gifts That Make You Happy to Receive

子供が脱毛サロンに通うという話を聞いたことがありますか?一見、驚くかもしれませんが、その背後には子供自身の心情と、親の深い思いがあります。

保育園での一言

ある日、4歳の子供が保育園から帰ってきました。その日、彼は他の子供たちから「なんでそんなに毛があるの?」「気持ち悪いね」と言われたのです。これが彼にとって大きなショックとなり、体毛に対するコンプレックスを感じるようになりました。

親の思い

親としては、子供の不安を取り除き、自己肯定感を高めるために、脱毛サロンへの通いを決断しました。親は子供が安全かつ効果的に脱毛できる方法を探しており、エステサロンと共同開発された人気脱毛クリームが注目されています。このクリームは、低刺激で肌に優しい処方となっており、子供から大人まで安心して使用できる点が評価されています。

子供向けの脱毛クリームってどんなものがあるんですか?

子供向けの脱毛クリームには、以下のようなものがあります:

パイナップル豆乳除毛クリーム:このクリームは、低学年から使用可能で、親子で使えると評価されています。20種類以上のハーブエキスが配合されており、肌に優しい成分で作られています。

ケトリーム:インスタグラムなどのSNSでも話題になっている商品で、日本製であることから安心感があります。毛穴などの汚れも吸着してくれるので、膝などのくすみにも対応しています。

sumiketoru:濃くて気になる脇の体毛や、男の子のすねの毛などが気になる方におすすめです。子供でも使えるほど肌に優しい成分でありながら、ごっそりと強力脱毛できる除毛クリームです。

MONOVO:腕や足だけではなく、気になる胸毛もすっきりします。全身これ1本でいいのでコスパも良いと評価されています。

これらの商品は、子供の敏感な肌にも配慮した成分で作られており、安全に使用できます。ただし、初めて使用する場合は、必ずパッチテストを行い、肌に異常がないか確認してから使用することをおすすめします。また、商品を選ぶ際は、「子どもOK」と書かれているものを選ぶと安心です。具体的な商品の詳細については、各商品の公式ウェブサイトや販売サイトでご確認ください。

脱毛サロンでの対応

脱毛サロンでは、専門のスタッフが子供の肌に優しい方法で脱毛を行います。施術は短時間で済み、痛みも少ないため、子供も安心して受けることができます。結果として、子供は体毛に対する悩みから解放され、自信を取り戻すことができます。

脱毛は子どもが体毛に悩んだときの選択肢のひとつに

Dione銀座本店では3歳から「キッズ脱毛」ができますが、体毛の悩みを家族に話せなかったり、経済的に通うことが難しかったりする場合はどうしたら良いのでしょうか。

「剃刀や毛抜きは避けて、肌に負担が少ないと言われている電気シェーバーを使ってほしいです。剃刀は肌に細かい傷をつけてしまい、毛抜きでの自己処理は毛の生え変わる周期をぐちゃぐちゃにします。肌の表面にあらわれず皮膚の下に生えてしまう埋もれ毛や肌の乾燥の原因になるためおすすめできません」

──脱毛って必ずやるべきものでしょうか。子どもが悩んでいた場合、まずどうしたら良いですか。

「やりたい人がやればいいものだと思います。もし、子どもが体毛に悩んでいたら、『毛はみんなに当たり前に生えているよ』と教えてあげたら良いんじゃないかと思います。

ただ、体毛を無くしたいときの選択肢があるか、ないかで気持ちも違うと思うんです。『一生このままかもしれない』と思って悩むか、選択肢を教えてあげることで『いつか行きたい』と思うのか、『今なくしたい』と思うのかはその子次第だと思います」

まとめ

これらの理由から、4歳の子供が脱毛サロンに通うことがあります。ただし、このような決断は個々の家庭の判断に委ねられます。必ずしも全ての子供が脱毛サロンに通うわけではありません。また、医療的な観点からも、子供の脱毛については専門家と相談することが推奨されます。

子供の体毛に対する悩みは、大人から見れば些細なことかもしれません。しかし、その子供にとっては大きな問題です。親としては、子供の気持ちを理解し、適切な対応をすることが求められます。それが、子供が自己肯定感を持ち、自信を持って成長していくための一歩となるのです。

Dione(ディオーネ)

痛みを抑えた脱毛法で敏感肌の子どもに!

【子供のための脱毛器】

ディオーネの特徴は、独自の「ハイパースキン法」です。ハイパースキン法とはこれから生えてくる毛の種にアプローチする脱毛方法のこと。36℃〜38℃の特殊な光を採用しており、3歳のお子さんでも通えるほど痛みが小さいのが特徴です。

【親御さんも施術を体験できる】

高温で焼くわけではないので、敏感肌のお子さんでも施術を受けることができます。さらにディオーネは保護者の方も実際に施術を体験できるので、「本当に痛みはないの?」と不安な方にもおすすめです。

メニュー(税込)
ひじ上または下1回あたり 4,950円12回コース 59,400円
ひざから下1回あたり 5,940円12回コース 71,280円
両わき1回あたり 1,980円12回コース 23,760円
店舗詳細
店舗数全国111店舗
男の子の脱毛10歳まで施術可

※ 12歳以上の全身脱毛は大人料金と同額になります

※ 自由診療のため保険適用外

キッズ脱毛のメリット・デメリット

話題のキッズ脱毛ですが、なぜ今人気なのでしょうか?まずはキッズ脱毛のメリット・デメリットについて説明します。

メリット

まずは、キッズ脱毛のメリットは主に「自己処理でケガをする危険性がなくなる」「ムダ毛によるコンプレックスを解消できる」ことです。

毛質によるコンプレックスを解消できる

キッズ脱毛のメリットはムダ毛に関するコンプレックスが解消されること。

「プールや体育の授業で周りの目が気になる」「他の人より毛深い気がする」など、大人が思う以上にムダ毛で悩むお子さんは多いです。毛のコンプレックスを解消したい場合や、周りの目を気になる場合にはキッズ脱毛がおすすめです。

ムダ毛の自己処理でケガをする危険性がなくなる

一般的にムダ毛処理というと、カミソリやシェーバーを使うことが多いですよね。ただ、カミソリやシェーバーを使って自己処理をすると、誤って肌を傷つけたり、カミソリ負けで肌が荒れたりといった肌トラブルがおこる恐れがあります。特に、子供はカミソリやシェーバーを使い慣れていない場合もあるので、ケガのリスクも高いです。

キッズ脱毛をすることで自己処理による危険性もなくなり、万が一のトラブルも回避できます。毛が濃い場合や自己処理をする頻度は、安全面も考えてキッズ脱毛をするのがおすすめです。

デメリット

一方でデメリットは「大人になってからも生えてくる」「肌ケアが必要」という点です。

大人になってから毛が生えることがある

キッズ脱毛をしても、大人になってから毛が生える可能性はあります。というのも、女性の体は初潮前と初潮後でホルモンバランスが変わり、このホルモンバランスが毛の周期にも影響するからです。

初潮前に脱毛を行っても、生理が始まりホルモンバランスが乱れることで、また毛が生えてくることがありるため、本来であれば、初潮を迎えた後、ホルモンバランスが安定してきた頃に脱毛を行うのがベストです。

とはいえ、ムダ毛の悩みやコンプレックスはできるだけ早く解消してあげたいですよね。大人になるまでカミソリやシェーバーで処理するのもありですが、やはり怪我のリスクは拭きれません。思春期で一刻も早くコンプレックスを解消したいなら、キッズ脱毛がおすすめです。

脱毛期間中は念入りな肌のケアが必要

脱毛期間中は肌の日焼けや乾燥に十分注意する必要があります。特に、子供は屋外で遊ぶ機会が多く、日焼けしやすいのでこまめな日焼け対策が欠かせません。日焼けした肌に脱毛施術をすると、メラニン色素に反応して強い痛みを感じやすいです。

また、肌が乾燥した状態だと脱毛効果が半減します。脱毛効果を十分に発揮させるためにも、日頃から念入りなケアを心がけましょう。