PR

【岸辺露伴】高橋一生&飯豊まりえ、ドラマ共演から結婚へ!年の差婚にファン歓喜

『岸辺露伴は動かない』最新作『密漁海岸』出演者会見に登場した(左から)飯豊まりえ、高橋一生 NEWS(総合)
Gifts That Make You Happy to Receive

この度、輝かしい才能を持つ俳優、高橋一生(43)と飯豊まりえ(26)が結婚を発表しました。このニュースは、2人がドラマ『岸辺露伴は動かない』シリーズで共演していたことから、「ジョジョ婚だ!」と称され、ネット上で大きな話題となっています。特に、Xでは「ジョジョ婚」がトレンド入りし、その影響力の大きさを示しています。

【岸辺露伴】高橋一生&飯豊まりえ、ドラマ共演から結婚へ!年の差婚にファン歓喜

高橋一生と飯豊まりえ、結婚を発表 17歳差、交際期間は約1年「ジョジョ」スピンオフで共演

(左から)飯豊まりえ、高橋一生 

荒木飛呂彦氏の大ヒット漫画『ジョジョの奇妙な冒険』からスピンオフした『岸辺露伴は動かない』は、その独特な世界観と魅力的なキャラクターで多くのファンを惹きつけています。その中でも、主人公の漫画家・岸辺露伴は、他人の生い立ちや秘密を知り、書き込んで指示を与えることができる“ヘブンズ・ドアー”という特殊な能力を持つ、非常に個性的なキャラクターです。彼が遭遇する奇妙な事件に立ち向かう姿は、視聴者に深い印象を与えています。

このドラマでは、高橋一生が岸辺露伴役を、飯豊まりえが露伴先生の担当である漫画編集者の泉京香役を見事に演じています。2人の息ぴったりの演技は、視聴者から高い評価を受けており、今回の結婚発表には、「岸辺露伴のコンビが結婚してた」「岸辺露伴婚キタコレ!」「岸辺露伴婚じゃないかこんなもん」「岸辺露伴(実写版)が結婚!」などと驚きと祝福の声があがっています。特に、Xでは関連ワードがトレンド入りし、その影響力の大きさを示しています。

挨拶文
高橋一生と飯豊まりえ

結婚については、2人の公式サイトで発表されました。「私事ではありますが、この度、高橋一生と飯豊まりえは入籍致しました」との声明が出され、「一つの作品に参加させて頂いた事がきっかけとなり、現場を共にする中で、互いに縁の深まりを感じておりました。約一年の交際を経て、作品に関わる皆様からも祝福を受け、この日を迎えることが出来ました事を、ご報告させて頂きます」と、2人の幸せいっぱいのメッセージが伝えられました。

「彼女は自分の発する言葉で自身を穢すことなく、明るく生きることを諦めません。品性を持って歩みを進める彼女の純粋な陽の力に、幾度となく救われて参りました。物事や人に応じる時に努めて偏りなく考えて、知恵を使ってお茶目に人生を楽しむ彼の人柄に惹かれました。彼の笑顔や情の深さに、いつも心を救われています」と、2人が互いに感じる魅力を紹介しています。

「これまでと変わらず、お芝居やひとつひとつの仕事に向き合って参りたいと思いますが、加えて俳優である以前に、人として生きていく事も益々充実させて参りたいと思っております。今後とも宜しくお願い申し上げます」と、2人はファンに向けてメッセージを送り、直筆の署名を添えました。

高橋一生は1980年12月9日生まれの東京都出身で、1995年に映画『耳をすませば』の天沢聖司役の声優を務め、その才能を世に知らしました。その後、2017年のドラマ『カルテット』で『第7回 コンフィデンスアワード・ドラマ賞』助演男優賞、2020年に『第45回菊田一夫演劇賞』演劇賞、2022年に『第29回読売演劇大賞』最優秀男優賞を受賞し、その演技力を証明しました。

一方、飯豊まりえは1998年1月5日生まれの千葉県出身で、2008年に雑誌『ニコプチ』でモデルデビューを果たしました。その後、2016年の映画・ドラマ『MARS~ただ、君を愛してる~』、2017年の映画『きょうのキラ君』でヒロインに抜てきされ、その魅力を広く認知されるようになりました。そして、『オクトー~感情捜査官 心野朱梨~』(2022年)、映画『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』(2023年)、ドラマ『何曜日に生まれたの』(2023年)、ドラマ『マジで航海してます。』シリーズなど、多くの作品に出演し、その演技力を見せつけてきました。

年の差17歳なんですね~。高橋一生さん、飯豊まりえさん、おめでとうございます!