PR

『アッコにおまかせ!』カンニング竹山、都政に鋭い一刀!ネットで称賛の嵐

アッコにのカンニング竹山 NEWS(総合)
記事内に広告が含まれています。
Gifts That Make You Happy to Receive

「アッコにおまかせ!」の放送で、お笑い界の鋭い刀、カンニング竹山が、都政に対する独自の視点でネット上を騒がせています。彼の率直な意見が、多くの視聴者から「よく言った!」と称賛され、SNS上で大きな話題となっています。

『アッコにおまかせ!』カンニング竹山、都政に鋭い一刀!ネットで称賛の嵐

カンニング竹山

竹山は、小池百合子氏の政策について過去に誤解を招く発言をした経験がありますが、それが彼の鋭い洞察力を鈍らせることはありませんでした。彼は番組で、小池氏が掲げる「東京大改革3・0」について、「前回の公約の結果を踏まえずに新たな公約を掲げるのは問題だ」という意見を述べ、視聴者から大きな共感を得ました。

また、竹山は、小池氏の政策だけでなく、他の候補者の政策についても公平に評価。具体的な数字が示されなかった蓮舫氏の「7つの約束」については、「具体性が欠けている」と指摘しました。

竹山は、小池氏の都政に対する批判を避けず、都議会での答弁拒否やフリー記者排除、経歴詐称疑惑など、問題とされている事項を次々と挙げました。「選挙は一人一人がどう感じ、どう未来を描くかが重要だ」と語り、視聴者に深い考察を促しました。

竹山の率直な意見は、SNS上で大きな共感を呼び、

  • 「カンニング竹山さんグッジョブ 公平性を保つ観点からも良き
  • かっこいいなあ!!
  • 知識も熱量もあっていいねぇ
  • 骨のある芸人は信頼できます。ラジオでも政治に関する話をしているがしっかり勉強しているのが良くわかる

といった称賛の声が寄せられました。

竹山がテレビで堂々と意見を述べる姿勢は、多くの人々から「勇気ある行動だ」と評価され、彼の存在感を一層際立たせました。「TVで正しいことを言って、ここまで話題になるってすごい国だな」という意見も見られ、竹山の発言が、多くの人々の思考を刺激したことが伺えます。これからも彼の活躍に期待が寄せられます。

さらに、カンニング竹山さんは自身のYouTubeチャンネルやテレビ番組で都政についての見解を積極的に語っています。

彼は過去に小池百合子都知事が出演したYouTube広報動画について、「制作に4.7億円かかっている」と発言したことが話題になりました。

その後、事実誤認に気づき訂正し、「すみません」と謝罪したにもかかわらず、都から抗議文が送られたと報じられています。

しかし、都政について発言する芸人は限られています。その理由としては、芸人の政治発言が批判されることが多いからです。

そのため、具体的な芸人の名前や発言内容を知るためには、彼らの発言や行動を直接確認することが最も確実です。また、都民の声総合窓口5などを通じて、都政に対する意見や要望を直接伝えることも可能です。