PR

劇団裏長屋マンションズの座長 赤塚真人さん(73歳)が死去

赤塚真人さん(73歳)が死去 NEWS(総合)
記事内に広告が含まれています。
Gifts That Make You Happy to Receive

2024年7月4日、食道癌のため茨城県つくば市の医療施設で亡くなりました。享年73歳でした。彼の業績と貢献は、日本の映画とテレビ業界にとって大きな価値を持っています。ご冥福をお祈りします。

赤塚真人さんは、日本の俳優で、劇団裏長屋マンションズの座長でした。

劇団裏長屋マンションズの座長 赤塚真人さん(73歳)が死去

彼のプロフィールは以下の通りです:

  • 本名:赤塚真人 「まさと」と読まれがちだが「まこと」である。命名の由来は、ろくに働かず家に居つかなかった父親が、久しぶりに帰宅した時に誕生したため、「真人間になりますように」の願いを込めて名づけられたという。私生活では、男女2人の子供に恵まれたが、子供が幼い時に離婚。妻は出て行き、残された子供2人を男手ひとつで育て上げた。本人は「子供が幼い時に、妻は買い物に出かけて帰らないまま15年が過ぎ去った」と笑いのネタにして『ライオンのごきげんよう』で披露しており、そのしゃべりの面白さで、『ごきげんよう』に出演する度に、年間MVPや月間MVPを受賞している。その話術を本人は、山形でのラジオ出演やトークショーで鍛えたと語る。
  • 生年月日:1951年3月19日
  • 出生地:日本・茨城県日立市
  • 血液型:O型
  • ジャンル:俳優 『男はつらいよ』で観た渥美清に共感したことで俳優になることを決意。
  • 活動期間:1967年 – 2024年
  • 身長:169cm
  • 趣味:水彩画、作詞、ギター、茨城弁、釣り

彼は1967年に東宝映画『でっかい太陽』の生徒役で本格デビューしました。

その後、山田洋次監督の「同胞」で評価され、「男はつらいよ寅次郎純情詩集」「男はつらいよ知床慕情」「たそがれ清兵衛」「武士の一分」などに出演しました。

また、テレビドラマではTBS系「大岡越前」「水戸黄門」、フジテレビ系「銭形平次」、テレビ朝日系「暴れん坊将軍」など時代劇や現代劇で名脇役として活躍しました。

2024年7月4日、食道癌のため茨城県つくば市の医療施設で亡くなりました。

享年73歳でした。

彼の業績と貢献は、日本の映画とテレビ業界にとって大きな価値を持っています。ご冥福をお祈りします。