PR

福岡出身のノボせもんなべ、イギリスの人気番組で髪芸で世界に挑戦:決勝逃すも新たな道への期待

ノボせもんなべ動画 NEWS(総合)
Gifts That Make You Happy to Receive

福岡出身のお笑い芸人、ノボせもんなべさんが髪芸で世界に挑戦。イギリスの人気番組で躍進し、決勝は逃すも新たな道への期待が高まる。彼のユニークなパフォーマンスとその背景に迫ります。

ノボせもんなべ、イギリスの人気番組で髪芸で世界に挑戦:決勝逃すも新たな道への期待

ノボせもんなべさんは、日本のピン芸人で、福岡県福岡市南区出身です。彼は主に頭部を使ったエンタテイメントで知られており、2021年には「ぐるぐるナインティナイン」の「おもしろ荘体パーツ芸」で優勝しています。

彼の芸歴は15年で、福岡市立西花畑小学校、福岡市立花畑中学校、東福岡高等学校、東京工芸大学芸術学部映像学科を卒業後、ワタナベコメディスクールに7期生として在籍しました。ワタナベコメディスクール卒業後は、ワタナベエンターテインメント九州事業本部に所属しています。

2024年5月13日には、英国の人気オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」で「ゴールデンブザー」を獲得し、準決勝進出まで進出しましたが、残念ながら決勝進出は逃しました。しかし、その経験は彼にとって大きなステップとなり、「また道が開ける」と前向きに捉えています。彼の活動はこれからも注目されています。

彼の芸風はどんな感じですか?

ノボせもんなべさんの芸風は、自身の髪を使ったユニークなパフォーマンスが特徴です。彼は自分の髪を使って様々なキャラクターを表現する「髪モノマネ」を披露します。例えば、彼は自分の髪を使って有名なキャラクター「スヌーピー」の形を作り出すことができます。

彼の芸は「唯一無二の芸」と高く評価されており、2024年にはイギリスの人気オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」に出演し、特別な「ゴールデンブザー」を獲得して準決勝に進出しました。

しかし、彼の芸風はただユーモラスなだけではありません。彼は自身の薄毛をコンプレックスではなく、自分の武器として使うことで、人々に「コンプレックスを武器にするのかは自分次第だよ」というメッセージを伝えています。このように、ノボせもんなべさんの芸風はユーモラスでありながらも、深いメッセージを含んでいます。

他にも髪を使った芸人はいますか?

髪を使った芸人としては、ノボせもんなべさんが特に有名です。彼のように髪を使ったユニークなパフォーマンスを行う芸人は他にはあまり見かけません。

ただし、髪型が特徴的な芸人は多く存在します。例えば、坊主頭やスキンヘッドが特徴的な芸人としては、ダウンタウンの松本人志さんや千鳥の大悟さん、ハライチの澤部祐さんなどがいます。また、髪型がユニークな芸人としては、バナナマンの日村勇紀さんが知られています。

しかし、ノボせもんなべさんのように、自分の髪を使って様々なキャラクターを表現する「髪モノマネ」を披露する芸人は、彼だけであると言えるでしょう。彼の芸は「唯一無二の芸」と高く評価されています。

ノボせもんなべ芸名の由来は?

ノボせもんなべさんは、元々「ノボせもん」というコンビで活動していましたが、相方のまーちんさんが2020年で芸人を引退したため、その後ピン芸人として、コンビ名を引き継ぎつつ活動しています。彼の芸名「ノボせもんなべ」の具体的な由来については、公には明らかにされていないようです。

実は、イケメンおじさんなんです!

その画像がコレ!

ノボせもんなべ実はイケメン

この画像しか知らなければ、スヌーピ~!なんてやりそうに見えないですよね?(笑)でも、マジでイケメンおじさん。もてそう・・・

今後の活動に期待したい芸人さんですね。