PR

【動画】プロポーズに成功したカップルの物語:エスコンフィールドで感動的な瞬間

試合前に行われたプロポーズ大作戦(撮影・中島達哉)((C)デイリースポーツ) NEWS(総合)
Gifts That Make You Happy to Receive

ある日、エスコンフィールドは特別な瞬間を迎えました。それは、金丸優雅さんと村岡真歩さんという二人の恋人が、観客の前で感動的なプロポーズを行った瞬間でした。

サプライズの始まり

試合前に行われたプロポーズ大作戦

金丸さんは、恋人の村岡さんをサプライズでエスコンフィールドに連れてきました。彼は内緒で「プロポーズ大作戦」というイベントに応募し、選ばれた一組としてグラウンドに立つ機会を得ていました。

ストライクでプロポーズ

金丸さんは、村岡さんに対して「ストライクを取れたら、プロポーズさせてください」と宣言しました。そして、彼の投球は見事にストライクゾーンに入りました。その瞬間、スタジアムは歓声に包まれました。

感動的なプロポーズ

その後、金丸さんは涙を流しながら村岡さんにプロポーズしました。「一緒にエスコンにきて、ファイターズ応援したり、家でも一緒にテレビで応援歌を歌ったり…。死ぬまで一緒にいたい。僕と結婚してください」という彼の言葉に、村岡さんも涙を流しながら「よろしくお願いします」と答えました。

喜びの瞬間

その感動的な瞬間に、スタンドではもらい泣きするファンも多く、拍手が降り注ぎました。二人の愛の誓いが、エスコンフィールドを一つにしました。

この日は、ただの試合日ではなく、金丸さんと村岡さんという二人の恋人が一生の思い出を作った特別な日でした。彼らの物語は、エスコンフィールドでの一つの感動的な瞬間として、多くの人々の心に残ることでしょう。

その他の感動的なプロポーズエピソードを調べてみました。

ハワイ旅行でのプロポーズ:付き合って1年のときに行ったハワイ旅行の際にプロポーズされました。ハワイ旅行中になんとなくプロポーズしてもらえるんだろうな、とは思っていたものの2日目にしてもらえるとは思ってもなかったのでびっくりしました。毎週金曜日にヒルトンから上がる花火をレストランのベストな席で見ながらお食事をし、ホテルに帰ってくるとバルーンでMARRY ME の文字と飾り付けがしてありました。ベッドにはバラの花びらで大きなハートマークも!その場で婚約指輪もいただきました。

未来への思いを込めたラブレター:就職してすぐに彼は地元の大阪を離れて東京に勤務地が決定し、遠距離恋愛になりました。しかし、新天地で1人ではなく2人で頑張りたいとの思いから結婚を決意してくれたそうです。昔から記念日にも何もしない、サプライズなんて恥ずかしくてできない、演出が嫌いという彼。しかし、そんな彼が記念日だからと頑張って初めてのラブレターを書いてくれたのです。

2度目のプロポーズ:付き合い始めてすぐの頃彼の自宅でのんびり過ごしている時に結婚してほしいと言われました。その時は雰囲気も良いものではありませんでしたが彼はサプライズで結婚指輪を作成していたらしく銀座デートしようと言われ、その際に指輪もとりに行きました。その日は日曜日だったので銀座は歩行者天国でした。指輪のデザインなどは何も知らされていなかったので、早くつけてみたいなーとウキウキしていた時、歩行者天国の交差点真ん中で彼が立ち止まり、改めて「僕と結婚してくれますか」とプロポーズしてくれました。

親公認!のプロポーズ大作戦:20代の頃に付き合っていた彼氏に、いつもは私の家に遊びにくることが定番だったのに、その日は彼氏の家に招かれました。でも珍しいなと感じただけで、その時は不思議に思わなかったのですが、彼氏の家に入るとすぐにいつもと雰囲気が違うと感じました。玄関から花が飾られていて、手作りの料理が用意されていたので、もしかしたらプロポーズされるんだろうなと感じましたが知らないふりをしていました。そうしたら突然ひざまずいて手をとって、ストレートに結婚してください!と告げられました。

これらのエピソードは、それぞれのカップルが愛を表現する独自の方法を示しています。プロポーズは、二人の関係を次のレベルに進めるための大切なステップであり、それぞれのカップルにとってユニークで特別なものになるべきです。

このようなシーンは、なんど見てもよいですね。

末永くお幸せに・・・。