PR

芸能界の闇を暴く:有名プロデューサーの性的暴行事件とその衝撃の過去

性的暴行をした容疑で逮捕された細川拓容疑者(本人のSNSより) NEWS(総合)
記事内に広告が含まれています。
Gifts That Make You Happy to Receive

知らぬ間に食事に睡眠薬を混入され、意識が朦朧とする中でホテルに連れ込まれた女性。その犯人は、かつて大手芸能事務所の役員であり、有名歌手のマネジメントを担当していた男性だった。しかし、その男性は素行不良で解雇され、その後、恩人の手を借りて大手レコード会社に転職。しかし、その恩人たちを裏切る形で、卑劣な行為に及んだのである。

芸能界の闇を暴く:有名プロデューサーの性的暴行事件とその衝撃の過去

苦悩する女性タレントに「相談に乗る」と言って近づいた男性。その男性こそが、大手レコード会社「ソニー・ミュージックレーベルズ」の契約社員であり、プロデューサーの細川拓容疑者(41)だった。彼は7月5日に20代の女性タレントに対する性的暴行の疑いで逮捕された。

被害に遭った女性は、モデルやタレントとして活動していたが、将来の活動について悩んでいた。そんな彼女に、知人から「実力のあるプロデューサーがいるから会わせるよ」と紹介されたのが細川容疑者だった。3月下旬に3人で会食した後、女性は細川容疑者と連絡先を交換し、4月4日に2人だけで再会することになった。

その日、2人は渋谷区内の韓国料理店で食事をした。しかし、食事が始まってから間もなく、女性は意識を失い始めた。次に気づいたとき、彼女はホテルにいて、暴行を受けていた。

細川容疑者は、かつて小栗旬が社長を務める「トライストーン・エンタテイメント」の関連会社で役員を務めていた。しかし、素行不良で解雇され、その後、恩人の手を借りてソニー・ミュージックに転職した。しかし、その恩人たちを裏切る形で、卑劣な行為に及んだのである。

細川容疑者は逮捕後、「女性とホテルに行ったことは間違いないが、わいせつな行為はしていない」と供述しているという。

関連記事:若林志穂「白い錠剤」が意味するもの“それは悪しき芸能界”