PR

栃木の大木翔琉、中一ミスターコン2024で日本一イケメンにキッカケは母親の一言から始まった!

“日本一のイケメン中学一年生”決定 栃木県出身・大木翔琉くん NEWS(総合)
記事内に広告が含まれています。
Gifts That Make You Happy to Receive

【モデルニュース=2024/06/01】岩手県一関市の総合体育館ユードームで開催された「TGC teen ICHINOSEKI 2024」で、”日本最高の中学一年生イケメン”を決定するコンテスト「中一ミスターコン2024」のグランプリが発表され、栃木県出身の大木翔琉君が最高の称号を獲得しました。

栃木の大木翔琉、中一ミスターコン2024で日本一イケメンに!

“日本一のイケメン中学一年生”大木翔琉くん((C)モデルプレス)
“日本一のイケメン中学一年生”大木翔琉くん((C)モデルプレス)より

“日本最高の中学一年生イケメン”が選ばれる 大木君は受賞について、「これまでの応援が私をここまで導いてくれたので、心から感謝しています」と述べ、「これからも頑張りますので、皆さん引き続き応援よろしくお願いします!」と初々しくコメントしました。この日のステージには、SNS審査を通過したファイナリスト7人が登場しました。準グランプリには東京都出身の内田光希君が選ばれました。グランプリを獲得した大木君は、「男子中学生ミスターコン2024」の本戦のファイナリストに選ばれました。

「中一ミスターコン」とは

「中一ミスターコン」について 「中一ミスターコン」は、「高一ミスターコン」の兄弟コンテストで、”日本最高の高校一年生イケメン”を選ぶこのコンテストから数々のスターが誕生しています。2023年度に新設され、その年のグランプリは千葉県出身の宗田悠良君が獲得しました。彼は「男子高生ミスターコン」の本戦でも準グランプリを受賞しました。「高一ミスターコン」の2023年度グランプリの川端輝は、「男子高生ミスターコン2023」の本戦でもモデルプレス賞を獲得し、「今日、好きになりました。」(ABEMA)シリーズに出演し話題となりました。これからも「中一ミスターコン」から新たなスターが誕生することが期待されています。

オリコン提供

キッカケは母親の一言から始まった!

翔琉が笑うと周りのみんなが笑顔になる。挑戦してみない?」。ネットでコンテストの存在を知った母親からの声をきっかけに、コンテストへの応募を決めたという。

エントリー後はミックスチャンネルでライブ配信に挑戦。当初は視聴者が2人しか集まらないなど苦戦したそうだが、週5日、部活動でサッカーの練習に汗を流した後、自宅でライブ配信するハードなスケジュールをこなした。友達からの大好きなゲームの誘いも断って、ファンを着実に獲得していった。

 カメラの前に立つと、瞬時に笑顔になってファンと向き合う、12歳とは思えない対応力も持ち合わせる。

大木翔琉くんのプロフィール

大木翔琉くんのプロフィールは以下の通りです:

  • 学年:中学一年生
  • 出身地:栃木県
  • 受賞:「中一ミスターコン2024」グランプリ

彼は「TGC teen ICHINOSEKI 2024」でグランプリを受賞しました。また、ジュニアのオーディションに1回応募し、ステージで踊った経験があります。特に、V6さんと一緒のステージで踊ったことがあります。

彼の憧れの俳優は竹内涼真さんで、SNSを見ていたら、竹内さんがアクロバティックをやっていて、かっこいいなと思い、憧れになったそうです。大木くん自身も小学校の時に体操を習っており、ロンダードという技ができます。

彼の夢は俳優になることで、そのために俳優のオーディションも受けてみたいと考えています。彼が夢を叶える秘訣として挙げているのは「努力すること」で、コンテスト期間中も笑顔の作り方を親に見てもらって、すごく努力したと語っています。

竹内涼真さんは日本の俳優、モデル、タレントで、東京都町田市出身です。以下に彼のプロフィールをまとめてみました:

竹内涼真
  • 生年月日:1993年4月26日
  • 血液型:A型
  • 身長:185cm
  • 職業:俳優、モデル
  • 所属事務所:ホリプロ

彼は2013年に女性ファッション誌『mina』の初の男性モデルオーディションでグランプリを獲得し、芸能界入りしました。その後、2014年に特撮ドラマ『仮面ライダードライブ』で主演を務め、注目を集めました。その他にも、ドラマ『下町ロケット』、『ひよっこ』、『過保護のカホコ』、『陸王』など、数々の人気作品に出演しています。

彼の特技はサッカーと歌で、高校時代には東京ヴェルディユースのDFとして活動していました。また、彼の理想の俳優像は、見ている人が役に感情移入できるように、より自然に演じることで、そのために常に努力を続けています。