PR

ありそうで無かった「ネオチャージWiFi」の評判デメリットは?

ネオチャージWi-Fi アイキャッチ画像 ポケットWiFi
Gifts That Make You Happy to Receive

国内利用・バッテリー容量と連続使用時間に拘るなら、「ネオチャージWiFi」一択です!インターネットは今や日常生活に欠かせないツールですが、その利便性を最大限に引き出すためには、賢いポケットWiFiの選択が必須です。月額の費用や契約の煩わしさに悩まされることなく、自由にインターネットを楽しむことができる画期的なサービス、「ネオチャージWiFi」※国内専用端末。この記事では、そんな「ネオチャージWiFi」がなぜポケットWiFi選びにおいて革命的なのか、そのメリットを徹底解説します。

  1. ポケットWiFi選びに革命!ありそうで無かった「ネオチャージWiFi」の評判デメリットは?
    1. ポケットWiFiの必要性
  2. キャリアのポケットWiFiとプリペイド式買い切り型ポケットWiFiの性能差
    1. ネットワーク品質とカバレッジ
    2. データ速度と帯域幅
    3. ハードウェアの品質
    4. サービスレベルとサポート
    5. 市場にある一般的なポケットWiFiとの比較概要
  3. ネオチャージWiFiとは
    1. ネオチャージWiFiの基本情報
    2. ネオチャージWiFiの端末「FREEBOT SE01」特徴
    3. ネオチャージのWiFiギガ残量はどうやって確認する?
    4. どのようなニーズに応える商品なのか
  4. ネオチャージWiFiの主なメリット
  5. ネオチャージWiFiをおすすめする人
  6. 実際にネオチャージWiFiを使ってみたレビュー
    1. 使用感とインターネットの接続速度
    2. 料金プランと実際の支払い額
    3. カバレッジエリアと信頼性
    4. レビュー
  7. ユーザー口コミ・評判
    1. 購入して思う事
    2. 期待以上の商品でした
    3. 使って1週間
  8. ネオチャージWiFiのデメリット
    1. 使用上の注意点
    2. カバレッジに関する限定事項
    3. 対応デバイスや利用シーンの制限
  9. ネオチャージWiFiへの申し込み方法
    1. 申し込みプロセス
    2. 初期設定の方法
  10. ネオチャージWiFiと他社サービスの比較
    1. 料金プランの比較
    2. サービス内容の比較
    3. ユーザーのフィードバックの比較
    4. ネオチャージWiFiの革命的な要素の再確認
    5. ネオチャージWiFiがあなたに適しているかの評価基準
    6. ネオチャージWiFiに関するFAQ
  11. まとめ

ポケットWiFi選びに革命!ありそうで無かった「ネオチャージWiFi」の評判デメリットは?

ネオチャージWiFiに限らず、全てのプリペイド式買い切りポケットWiFiに共通したデメリット
  • 買い切りのため購入時の料金が高い
  • 毎月コンスタントに大容量を使うなら従量定額制ポケット型WiFiより割高
  • 追加チャージはタイミング次第で数日かかる場合がある
  • クラウドSIMだから通信速度が安定しないことがある
  • 急な通信・端末不具合のカスタマーサポートが受けれない
  • 2台持ちになる
ポケットWiFiを、こんな風に感じていませんか?
  • 契約に懸念
  • 契約がめんどくさい
  • 諸事情で契約が出来ない
  • 2年間の縛りに不安を感じる
  • 車や出先専用で使いたい
  • 月額を払ってまでもいらない
  • 契約しても通信が遅い、不安定ならいらない
  • 毎月たくさんもGBを使用しない etc

「ネオチャージWiFi」で解決できます!早速本題に入りましょう。

ポケットWiFiの必要性

私たちの生活において、インターネット接続は必須のものとなりました。仕事、学習、エンターテインメント、通信の全てがインターネットを通じて行われています。しかし、固定のブロードバンド回線に依存していると、外出先や移動中にインターネットを利用することが困難です。ここでポケットWiFiの重要性が明らかになります。ポケットWiFiは持ち運び可能な無線ルーターであり、外出先でも複数のデバイスをインターネットに接続することを可能にします。バッテリーで動作するため、電源のない場所でも使用できます。

公式サイト 引用

キャリアのポケットWiFiとプリペイド式買い切り型ポケットWiFiの性能差

ネットワーク品質とカバレッジ

キャリアのポケットWiFi: 大手キャリアは、自分たちの広い範囲の高品質ネットワークを持っています。これは、都市だけでなく、田舎や郊外でも、速くて安定したインターネット接続を提供することを意味します。

プリペイド式買い切り型ポケットWiFi: このタイプのポケットWiFiは、通信品質は劣るものの、複数の大手キャリアのネットワーク(マルチキャリア対応)を利用することができます。これにより、ユーザーは場所や時間に応じて最適なネットワークを選ぶことができ、都市部だけでなく郊外や田舎でも安定したインターネット接続を享受できます。また、複数のネットワークを利用できるため、一つのネットワークに問題が発生した場合でも、別のネットワークに切り替えることで接続を維持することが可能です。この柔軟性は、特に移動が多いユーザーや、異なる地域を頻繁に訪れるユーザーにとって大きなメリットとなりますが、残念ながら5Gには対応していません。

データ速度と帯域幅

キャリアのポケットWiFi: 高速な4G LTEや5Gネットワークを使い、インターネットの速度が速く、たくさんのデータを一度に送受信できます。

プリペイド式買い切り型ポケットWiFi: このポケットWiFiは、コスト効率に優れており、最大150Mbpsの高速インターネット接続を提供します。これにより、日常のオンライン活動やビデオストリーミング、大容量のファイルダウンロードでも快適に利用できます。さらに、プリペイド式であるため、月々の料金が予測しやすく、家計の管理にも役立ちます。一部の状況下では他のユーザーの利用量によって速度が低下することがありますが、日常使いでの通信ニーズには十分対応しています。また、データ量に制限があるため、無駄な使用を防ぎ、より意識的なインターネット利用が可能です。これにより、ユーザーは自分のデータ消費を管理しやすくなります。

ハードウェアの品質

キャリアのポケットWiFi: 高品質な機器を使用し、最新技術を取り入れているため、接続の品質や速度、バッテリーの持ちが良いです。

プリペイド式買い切り型ポケットWiFi: 低コストな機器を使用しているため、耐久性や性能が劣ることがあります。

サービスレベルとサポート

キャリアのポケットWiFi: 専門のカスタマーサポートや保守サービスがあり、トラブル発生時の対応が迅速です。

プリペイド式買い切り型ポケットWiFi: サポート体制が限られており、問題が起きた時の対応が遅れがちです。

プリペイド式買い切り型ポケットWiFiがキャリアのものより性能が劣るのは、接続範囲、速度、機器の品質、サポートの違いがあるからです。これらは低コストで提供するための妥協点であり、ユーザーは価格と性能のバランスを考えて選ぶ必要があります。

市場にある一般的なポケットWiFiとの比較概要

市場にはさまざまなポケットWiFiのオプションがありますが、それらは以下の点で異なります。

  1. 契約期間:
    • 一般的なポケットWiFi: 多くは1年から2年の契約期間が一般的で、中には更に長い期間の縛りを設けるものもあります。
    • ネオチャージWiFi: 契約期間の縛りがなく、使いたい時にだけ利用することができます。
  2. 月額料金:
    • 一般的なポケットWiFi: 固定の月額料金が設定されており、使用量に応じて追加料金がかかる場合があります。
    • ネオチャージWiFi: 月額0円から始められ、使用するデータ量に応じて料金を支払うチャージ式です。
  3. データプラン:
    • 一般的なポケットWiFi: 限られたデータプランから選択する必要があり、超過料金が心配されることもあります。
    • ネオチャージWiFi: 柔軟にデータ量を選ぶことができ、必要なときに必要な分だけチャージできるため、無駄がありません。
  4. 初期費用や解約金:
    • 一般的なポケットWiFi: 初期設定費用や、契約期間中に解約する際の解約金が発生することが多いです。
    • ネオチャージWiFi: 契約不要のため、高額な初期費用や解約金がかからず、始めやすく終了も容易です。
  5. 利便性とフレキシビリティ:
    • 一般的なポケットWiFi: 使用するには契約の手続きが必要で、サービスの開始までに時間がかかることがあります。
    • ネオチャージWiFi: オンラインで簡単にチャージでき、すぐに利用開始できる点が魅力です。
  6. カバレッジと速度:
    • 一般的なポケットWiFi: キャリアやサービスによってカバレッジや速度が異なりますが、通常は安定した速度と広範囲のカバレッジを提供します。
    • ネオチャージWiFi: カバレッジや速度はサービス提供者のネットワークに依存しますが、チャージ式の柔軟性により、選択の自由度が高まります。

これらの点を比較すると、ネオチャージWiFiは特に柔軟性とコストパフォーマンスを重視するユーザーにとって魅力的な選択肢であることがわかります。利用者は自分のライフスタイルや使用習慣に合わせてプランを調整できるため、無駄なく、かつ効率的にインターネットサービスを利用することが可能です。

ネオチャージWiFiとは

ネオチャージWiFiの端末「Freebot SE01」は、国内専用です

ネオチャージWiFiは、従来のサブスクリプションモデルにとらわれない、新しい形のポケットWiFiサービスです。このサービスは、利用者がインターネットに接続する際に必要なデータを「チャージ」することで利用できるシステムを採用しており、従量制で料金が発生します。そのため、定額制のプランに縛られることなく、使用した分だけを支払うという明確でフレキシブルな料金体系を提供しています。

ネオチャージWiFiの基本情報

  • 契約不要: 伝統的なサービスでは、契約手続きが必須ですが、ネオチャージWiFiはその必要がありません。そのため、契約に関する紙類や審査を待つことなく、すぐにサービスを開始できます。
  • 月額0円からスタート: 基本的には月額0円から利用開始が可能で、データを追加チャージするごとに料金が発生します。これにより、最低限のコストでインターネット接続が可能になります。
  • 契約期間の縛りなし: 長期の契約を要求されることがなく、使いたい時にだけ利用することができるため、長期間の使用が不確実なユーザーにとっても安心です。
  • チャージ式支払いシステム: 使用予定のデータ量だけを購入することができ、未使用のデータに対するコストを支払うことがありません。また、データが不足した場合は、追加でチャージすることが可能です。

ネオチャージWiFiの端末「FREEBOT SE01」特徴

端末FREEBOT SE01

端末名: FREEBOT SE01(macaroonのカスタマイズモデル)サイズ: 縦85mm x 横85mm x 厚さ23.5mm重さ: 125グラムバッテリー: 4,000mAh最大通信速度: 150Mbps通信回線: 4G LTE同時接続数: 10台までこの端末は4G LTE回線を利用しており、クラウドSIMの技術を活用しています。ただし、5G通信には対応していないため、特に5Gの高速通信を求めるユーザーには向かないかもしれません。

ネオチャージのWiFiギガ残量はどうやって確認する?

  • 【アプリで確認できること】: IMEI番号の確認、GB残量、GB有効期間、バッテリー残量、接続台数、
  • 【アプリから操作できること】:GBチャージの購入、デバイスの電源OFF、再起動、接続解除、IMEIスキャン

ネオチャージのWiFiサービスを利用している際に、現在のギガバイト(GB)残量を確認する方法についてご案内します。利用可能なデータ量を把握することは、スムーズなインターネット接続を維持する上で非常に重要です。そのため、『UROCOMMアプリ』を利用することで、手軽に残りのGB数をチェックすることができます。このアプリは、ネオチャージのWiFiサービス利用者向けに設計されており、利用データ量の管理を容易にします。

データ使用量が予想以上に多くなってしまった場合、またはさらなるデータが必要な場合には、追加のギガを購入するオプションもあります。購入手続きを完了すると、アカウントにGBが追加チャージされ、引き続きインターネットサービスを利用することが可能になります。特に便利なのは、午後6時までに購入手続きを行うと、当日中にデータがチャージされる点です。これにより、急なデータ需要にも迅速に対応することができます。

どのようなニーズに応える商品なのか

ポケットWi-Fiの利用シーン画像

ネオチャージWiFiは、以下のような様々なニーズに応える設計となっています。

  • 短期間の利用者: 旅行や出張で一時的にポケットWiFiを利用したい人にとって、契約を結ぶほどではないが、信頼性の高いインターネット接続を必要とする際に最適です。
  • 不定期な利用者: 時折リモートワークをする場合や、イベントごとにインターネット接続が必要な場合など、使用が不規則なユーザーが余分な月額費用を支払うことなく済みます。
  • コスト意識が強いユーザー: 月額固定費用を支払いたくないという節約志向の強いユーザーに対して、最低限の出費で済むという点が魅力的です。
  • 学生や若年層: 経済的に制約があるがインターネットへのアクセスは欠かせない学生や若年層にとって、出費を抑えつつ必要な時にインターネットを利用できる点が魅力です。
  • フリーランサー: 作業場所が固定されていないフリーランサーにとって、場所を選ばずに利用できるポケットWiFiは仕事の効率化に大きく寄与します。

このように、ネオチャージWiFiは契約の自由度が高く、使い方に応じて柔軟に支払いを調整できることが最大の特徴であり、多様なライフスタイルや仕事のスタイルを持つ現代のユーザーのニーズに合わせて設計されています。

ネオチャージWiFiの主なメリット

  1. 契約不要で始められる手軽さ: ネオチャージWiFiの最大の利点は、面倒な契約プロセスを完全に排除している点です。新規ユーザーがサービスを始める際には、通常、身分証明書の提出、信用調査、長期契約の締結などの煩雑な手続きが必要です。しかし、ネオチャージWiFiではこれらのプロセスが不要で、オンライン上で簡単に登録し、すぐにサービスを利用開始することができます。これにより、時間を節約し、スピーディーにインターネットへのアクセスが可能となります。
  2. 月額0円からのスタートが可能: 経済的な負担が少ないという点も、ネオチャージWiFiの大きな魅力です。月額0円からスタートし、実際にインターネットを使用した場合のみ費用が発生する従量制料金体系を採用しています。これは特に、日常的にインターネットを利用しないユーザーや、コストを最小限に抑えたいユーザーにとって非常にメリットがあります。
  3. 契約期間の縛りがないフレキシビリティ: 多くのポケットWiFiサービスが1年から2年の契約期間を設けている中、ネオチャージWiFiは利用者に契約期間の縛りを設けていません。これにより、利用者は自由にサービスの利用を開始したり終了したりすることができ、移動が多い人や短期間だけインターネット接続が必要な人にとっても最適です。
  4. チャージ式の支払いシステムとその利点: チャージ式の支払いシステムは、使った分だけを支払うという明確でシンプルな料金体系です。ユーザーは自身の利用状況に応じてデータ量を購入し、必要に応じて追加でチャージすることが可能です。これにより、無駄なデータ料金を支払うことがなく、また、予期せぬ超過料金に悩まされることもありません。特にデータ使用量が月ごとに変動するユーザーや、予算管理をしっかりと行いたいユーザーにとって、経済的なメリットは非常に大きいです。

総合的に見ると、ネオチャージWiFiはその手軽さ、コストパフォーマンス、契約の自由度、および支払いのシンプルさにおいて、現代の多様なインターネットユーザーのニーズに合わせたサービスと言えるでしょう。

ネオチャージWiFiをおすすめする人

  1. 学生、フリーランサー、頻繁に旅行する人々: 学生やフリーランサー、ビジネスやレジャーで頻繁に移動する人々にとって、ポケットWiFiは必要不可欠なツールです。しかし、固定的な月額料金や長期契約は、これらのユーザーにとって負担となりがちです。ネオチャージWiFiはこの問題を解決し、使用したい時だけインターネットに接続できる利便性を提供します。学生は予算を厳しく管理しながら、授業や研究のために必要な時だけデータを利用できます。フリーランサーはプロジェクトの繁忙期に合わせてデータ使用量を調整で