PR

「心苦しい嘘を避けるため…」井上咲楽、2年半の交際期間を経てオズワルド畠中との別れを公表

井上咲楽、オズワルド畠中 NEWS(総合)
Gifts That Make You Happy to Receive

タレント・井上咲楽(24)が19日に自身のX(旧ツイッター)を更新し、お笑いコンビ「オズワルド」畠中悠(36)と破局したと報告した。井上は「私事で恐縮ですがご報告です!2年半お付き合いしていた畠中さんとお別れしました」と発表。

「心苦しい嘘を避けるため…」井上咲楽、2年半の交際期間を経てオズワルド畠中との別れを公表

井上咲楽

24歳のタレント、井上咲楽さんが19日に自身のX(旧ツイッター)を更新し、お笑いコンビ「オズワルド」の畠中悠さん(36)との破局を公にしたと報告しました。

井上さんは、「私事で恐縮ですが、ここで皆様にご報告させていただきます。2年半という長い間、畠中さんと恋人関係にありましたが、今回、私たちはお別れすることになりました」と発表しました。

彼女はさらに、「週刊誌で私たちの交際が取り上げられた後、バラエティ番組で度々交際について質問されることが増えました。こんなにも話題になるとは思っていませんでした。わざわざ報告するのもどうかと思いましたが、本日も収録がある中で嘘をつくことが心苦しく、こちらで発表させていただきます。交際中、あたたかいメッセージやお言葉をいただき、本当にありがとうございました」と感謝の言葉を述べました。

また、「常に穏やかで、優しい2年半を一緒に過ごしてくださった畠中さんには感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました」と畠中さんへの感謝を伝え、「※付き合って別れた、ただこれだけで大製裟にすみません!聞かれた際にどのように振る舞っていいのかわからず、このような形にさせていただきました」と続けました。

井上さんと畠中さんの交際は昨年12月に一部週刊誌で初めて報じられました。井上さんは今年2月に放送されたフジテレビの番組「酒のツマミになる話」に出演した際、「畠中さんとは今、約2年間付き合っていますが、その間に3回ほど別れています」と明かし、共演者を驚かせました。

畠中さんは、昨年11月に受けたPET検査で腎臓に腫瘍が見つかり、今年1月に初期のがんと診断されました。一時的に活動を休止し、手術を受けた後、3月5日に退院したと報告していました。このような困難な状況の中でも、井上さんと畠中さんの間には深い絆があったことが伺えます。

「ラジオ番組での告白が復縁のきっかけ」井上咲楽、過去に2度オズワルド畠中と破局後1カ月で再び交際

井上咲楽、オズワルド畠中

24歳の若きタレント、井上咲楽さんが19日に自身のX(旧ツイッター)を更新し、お笑い界で人気のコンビ「オズワルド」の畠中悠さん(36)との破局を公に報告しました。「私事で恐縮ですが、ここで皆様にご報告させていただきます。2年半という長い間、畠中さんと恋人関係にありましたが、今回、私たちはお別れすることになりました」と彼女は発表しました。

2人の出会いは2019年のラジオ共演で、その縁が深まったのはABCお笑いグランプリ優勝の特典として出演したABCラジオでの再会がきっかけでした。その後、インスタグラムのDMなどを通じて連絡を取り合い、交際に発展しました。畠中さんが昨年末のラジオ番組「ほら!ここがオズワルドさんち!」(TBSラジオ)で語ったところによると、交際がスタートしたのは21年10月末で、畠中さんにとっては「初めての彼女」だったということです。

22年6月の同ラジオで畠中さんは「最近彼女と別れまして」と半年付き合った彼女との破局を明かしていましたが、その“彼女”は実は井上さんだったのです。当時は1カ月で復縁したそうで、畠中さんがラジオでの破局報告の際に「本当に好きだった。あの日々をなかったことにしたくない」と語った思いの丈を井上さんが聞いていたことで、再び交際することになったというエピソードがあります。

井上さんは昨年1月に出演したABEMAの番組で“一般男性”との別れを明かし、「穏やかな感じでめっちゃ好きだったんですけど。自分に興味がないのがどんどん分かってきちゃって…夜寝る時とかも“おやすみ!”って言って速攻イヤホンつけて『ブレイキングダウン』とか見始めちゃうんです」と話していました。

畠中さんによると“最初の復縁”から数カ月後に再び別れたこともあったそうで、「LINEで距離を置きたいって言われた」「向こうは別れたつもりだったみたい。でも、俺は別れてたんだって後々気づいた」と振り返っています。

2人の交際は昨年12月に一部週刊誌で報じられ、その後、井上さんは2月放送のフジテレビ「酒のツマミになる話」に出演した際に「畠中さんと今2年ぐらい付き合っているんですけど、3回ぐらい別れているんです」と明かし、共演者を驚かせていました。これらのエピソードから、2人の交際は波乱含みながらも深い絆で結ばれていたことが伺えます。