PR

2024年版 eSIMガイド海外旅行者のための選び方とメリット・デメリット

トラベルeSIMイメージ画像 eSIM
Gifts That Make You Happy to Receive

2024年、海外旅行におけるコネクティビティはeSIMによって大きく変わりました。本ガイドでは、eSIMの選び方からメリット・デメリット、主要プロバイダの徹底比較に至るまで、海外旅行者にとって不可欠な情報を分かりやすく解説します。最新のトレンドとベストプラクティスを掴んで、あなたの次なる旅行をよりスムーズかつ安全に。

eSIMと海外旅行 – 2024年版ガイド

シンポ(新浦)国際市場:地元の味と独特の雰囲気を体験
シンポ(新浦)国際市場:地元の味と独特の雰囲気を体験

eSIMの普及と海外旅行への影響

eSIMの普及状況の概要

eSIM(Embedded SIM)は、現代の通信技術における大きな革新です。物理的なSIMカードの代わりにデバイスに組み込まれたこの技術は、近年急速に普及しています。スマートフォン、タブレット、スマートウォッチなど、多くの最新デバイスがeSIMをサポートするようになりました。この進展は、ユーザーにより柔軟で効率的な通信手段を提供し、特に国際的な移動が頻繁な人々にとって大きな利便性をもたらしています。

従来の物理SIMとeSIMの基本的な違い

物理SIMとeSIMの最大の違いは、その形状と設定プロセスにあります。従来の物理SIMは、小さなプラスチックのカードで、デバイスに直接挿入する必要があります。一方、eSIMはデバイスに組み込まれており、物理的な取り扱いが不要です。設定はデジタルで行われ、ユーザーはオンラインで通信プランを選択し、即座にアクティベートすることができます。この変化は、旅行者が目的地に到着してから新しいSIMカードを探す手間を省き、さらに異なる国や地域間での通信プランの切り替えを容易にします。

海外旅行におけるeSIMの重要性

海外旅行では、通信手段が非常に重要です。eSIMは、旅行者にとって多くの利点をもたらします。第一に、複数の国で利用可能なeSIMプランにより、ローミング料金を大幅に削減することができます。第二に、旅行先で異なるプロバイダのネットワークを容易に切り替えることができるため、最適なサービスを選択する柔軟性があります。最後に、eSIMのセキュリティは物理SIMよりも優れており、紛失や盗難のリスクを低減します。これらの特徴は、海外旅行をより安全で、快適で、経済的にするための鍵となります。

トラベルeSIMイメージ画像②

eSIMの普及と海外旅行への影響

2024年、通信技術の進化は海外旅行に革命をもたらしました。その中心にあるのがeSIMです。従来の物理SIMカードに代わるこの新しい形式は、急速に普及しています。このセクションでは、eSIMの普及状況と、物理SIMとの比較、そして海外旅行におけるその重要性について掘り下げます。

eSIMのメリット

eSIMは、スムーズな設定とアクティベーション、複数のプランやキャリアへの容易な切り替え、そして物理SIMに比べた高い安全性を提供します。これらのメリットは、特に国際的な移動が多い現代の旅行者にとって、大きな利点です。

eSIMのデメリット

しかし、eSIMにはいくつかのデメリットも存在します。すべてのデバイスがeSIMをサポートしているわけではなく、また、国や地域によってはeSIMのサポートが十分でない場合があります。さらに、プラン選択の複雑さも問題となることがあります。

eSIMを選ぶ際のポイント

eSIMを選ぶ際には、カバー地域とネットワークの質、プランの柔軟性と価格、サポート体制とユーザー評価を重視すべきです。これらのポイントを踏まえることで、より効果的にeSIMを利用することができます。

プリペイドのeSIMを使う場合、日本で使っている電話番号は、そのまま海外で使えますか?

ソンド(松島)セントラルパーク: 水辺の都市公園とモダンな空間の融合
ソンド(松島)セントラルパーク: 水辺の都市公園とモダンな空間の融合

プリペイドのeSIMを海外で使用する場合、日本で使っている電話番号をそのまま使うことは一般的にはできません。eSIMは、従来の物理SIMカードのデジタルバージョンで、携帯電話の設定メニューから直接ダウンロードして使用します。海外でeSIMを利用する際、通常はその国または地域で提供されているデータプランを購入し、新しい電話番号やデータプランをそのeSIMに割り当てることになります。

ただし、日本の電話番号を海外でも使用したい場合、いくつかの方法があります:

  1. 国際ローミングを利用する: あなたの日本のキャリアが国際ローミングをサポートしている場合、追加料金で日本の電話番号を海外でも使用することができます。ただし、通話料やデータ使用料が高額になる可能性があります。
  2. VoIPサービスを使用する: LINEやWhatsAppなどのVoIP(Voice over Internet Protocol)サービスを使用して、インターネット経由で通話やメッセージを送信することもできます。これらのサービスを使用すれば、日本の電話番号をそのまま海外で使うことができますが、インターネット接続が必要です。
  3. デュアルSIM機能: 一部のスマートフォンにはデュアルSIM機能があり、物理SIMカードとeSIMを同時に使用することができます。この機能を利用すれば、日本の電話番号(物理SIMまたはeSIM)を保持しつつ、海外でのデータ通信用に別のeSIMを使用することが可能です。

プリペイドeSIMを使用する際に最も重要なのは、予め利用する国や地域でeSIMがサポートされているか、またどのようなデータプランが提供されているかを確認することです。また、自分のデバイスがeSIMに対応しているかどうかも確認する必要があります。

海外でもLINEは使える

海外でもLINEは利用可能です。LINEはインターネット経由で通信するため、Wi-Fi接続があるか、または海外でのモバイルデータ通信(プリペイドeSIMを含む)が利用可能であれば、日本と同様にLINEを使ってテキストメッセージや音声通話、ビデオ通話を行うことができます。

ただし、以下の点に注意する必要があります:

  • データ通信料: 海外でモバイルデータを使用する場合、プランに応じてデータ通信料が発生します。プリペイドeSIMを使用する場合は、購入したデータプランの範囲内で利用することが重要です。Wi-Fi接続を利用すれば、追加料金なしでLINEを使うことが可能です。
  • 国際ローミング: 日本のモバイルキャリアの国際ローミングサービスを利用して海外でデータ通信を行う場合、高額な通信料がかかることがあります。海外でLINEを利用する際は、プリペイドeSIMや現地でのWi-Fi接続など、コストを抑える方法を検討すると良いでしょう。
  • アクセス制限: ごく稀にですが、一部の国や地域ではLINEを含む特定のインターネットサービスへのアクセスが制限されている場合があります。そのような場所に滞在する予定がある場合は、事前に現地のインターネット規制について調査しておくと良いでしょう。

海外でLINEを利用する際は、これらのポイントを念頭に置きつつ、安全かつ便利に通信を楽しむことができます。

主要eSIMプロバイダの比較

主要eSIMプロバイダ比較: 【VOYAGEESIM】、【旅ともモバイル】、【TRAVeSIM】

【VOYAGEESIM】、【旅ともモバイル】、【TRAVeSIM】は、eSIM市場における主要プロバイダです。それぞれのカバー範囲、プラン、価格、ユーザーインターフェースの利便性、サポートの質を比較し、それぞれの特徴とメリット・デメリットを解説します。

インスパイア・エンターテインメント・リゾート:革新と娯楽が融合したリゾート
インスパイア・エンターテインメント・リゾート:革新と娯楽が融合したリゾート

【VOYAGEESIM】

◆VOYAGEESIMの特長◆

VOYAGEESIMは従来の物理的なSIMカードではなく オンラインで購入し快適な通信を実現するプリペイドeSIMを販売してます。 レンタルWi-Fiや通常のSIMカードに比べて圧倒的に便利です! 対象国 韓国・ヨーロッパ(42カ国)・台湾・ベトナム・タイ・マレーシア・シンガポール ※今年度中、さらに対応国が増える予定です。

Point1 日本の上場企業が運営で安心 。VOYAGEESIMは日本の上場企業が運営しているので安心! eSIM自体が伸びている市場のため はじめてeSIMを利用するユーザーも多いのですが eSIM販売事業者の中で海外事業者が多く見受けられます。 海外の事業者は不安。と思うユーザーに プライム上場企業が運営していることで 安心感を感じて頂いております。

Point2 サポート体制も充実 。サポート体制は365日土日もOKで 日本語でサポートが受けられます! 海外事業者に不安をお持ちのユーザーに 充実したサポートを提供することが可能です。

  • カバー範囲: 【VOYAGEESIM】は、特に欧米とアジア太平洋地域において強いネットワークカバレッジを持っています。
  • プランと価格: 多様なプランがあり、短期旅行者から長期滞在者まで幅広くカバー。価格は競争力があり、コストパフォーマンスに優れています。
  • ユーザーインターフェース: アプリの使いやすさに定評があり、プランの管理や変更が容易。
  • サポート: 24時間体制のサポートがあり、迅速な問題解決に定評がある。

eSIMのプロファイルをインストールするにはインターネットに接続する必要がありますか?

eSIMを有効化するプロファイルは、インターネットからダウンロードされるため、接続されている必要があります。

設定完了後に「eSIMをアクティベートできません」と表示されました

eSIMの設定は完了済ですが、韓国ではないためアクティベートができません。韓国到着後に再度ご確認ください。

購入したeSIMのデータプランはいつ始まりますか?

eSIM設定後、韓国について初回データ通信が開始したタイミングからスタートします。24時間単位で適応されます。

eSIMを削除しましたが、再インストールはできますか?

一度インストールしたeSIMは削除されますと、再インストールはできません。同じeSIMは利用できなくなります。誤って削除された場合についても返品・交換・返金はできませんので十分にご注意ください。また、機種変更等の理由でプロファイルを引き継ぐことはできません。

購入後の返品・交換は出来ますか?

eSIMは購入後に即時発行されます。お客様のご都合による返品・交換・返金はできません。

注文確認メール(eSIM)が届いていません

フィルタリングや自動振り分け機能により「プロモーションフォルダ」や「迷惑メールフォルダ」に届いている場合がございます。再度ご確認頂き届いていなければお手数ですがお問い合わせフォームまでご連絡ください。

パラダイスシティー:韓国初の統合型リゾート
パラダイスシティー:韓国初の統合型リゾート

【旅ともモバイル】

◆旅ともモバイルの特長◆

・WEBサイト上で渡航先の国/滞在日数/利用GB(ギガバイト)容量を選びQRコードを購入、 発行されたQRコードを読み込むだけで世界中※1、どこでもつながります!  ※1 2023年11月時点で対応不可な国、または制限がある場合がございます。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

・レンタルWi-FIや現地のSIMカード購入が不要でスマホの利用が簡単・便利に!

・国際電話会社ならではの高品質で安定した高速データ通信が可能!

・インターネット共有(テザリング)可能※2、PCなどの他デバイスも使用可能!  ※2 テザリングに関しては使用状況によっては制限が行われる可能性がございます。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

  • カバー範囲: アジアとヨーロッパに特化しており、これらの地域で高い信頼性を提供。
  • プランと価格: 特にアジア圏での使用に最適化されたプランを多数提供。価格はやや高めですが、その分信頼性と速度が保証されています。
  • ユーザーインターフェース: シンプルで直感的な操作性が特徴。日本語対応が充実しており、日本人ユーザーにとって使いやすい。
  • サポート: 日本語サポートが充実しており、国内ユーザーには特におすすめ。
韓国eSIM商品にデータ無制限プランが追加されました。

ご購入いただいた日数の間、無制限にデータを使用できる韓国SKTの公式ローカルタイプのeSIMとなっていますので、ぜひご利用ください。またそれに併せ韓国eSIM商品の構成が全体的に入れ替わりました。

【TRAVeSIM】

◆TRAVeSIMの特長◆

1.無駄な費用が一切かからず格安:世界140か国対応、1980円〜  プリペイドタイプなので契約期間の縛りや事務手数料などは一切かかりません。余計な人件費や送料なども発生しないので、『TRAVeSIM』は格安で提供いたします。

2.最短1分で海外でのデータ通信が可能に:QRコードを読み込むだけでカンタンに利用開始。スマホからの操作で簡単に手配が完了するので、旅行前の慌ただしい時間でWiFiルーターの手配や、空港でSIMカード入手の為に並ぶ必要が無くなります。SIMの抜き差しも不要、eSIMは2回線目として使えるのでメイン回線はそのままで着信を取り逃すこともありません。

3.5Gの高速データ通信が複数国で周遊もできる、中国でSNSも使える  複数国滞在の場合も、対象国に含まれている国同士の往来であれば追加購入は不要で、そのままデータ容量枠を継続してお使い頂けます。また、中国でもSNSもご利用頂けます。通信速度も5G高速通信が標準仕様となっております。

4.経験豊富なサポート体制LINEでのリモートサポートや、24時間日本語対応の電話サポートも充実しているので、  eSIM初心者でも安心してご利用頂けます。海外に行く機会があれば「TRAVeSIM」をお試しください。

これまで、高い通信料に悩まされていた方、モバイルWiFiレンタルの面倒さからも解放され、「TRAVeSIM」ならQRコードを読み込むだけで、海外高速通信を安価にできます。

  • カバー範囲: 世界中の多くの国と地域で使用可能。特にアフリカ、中東地域でのカバーが強み。
  • プランと価格: フレキシブルなプランが特徴で、ユーザーのニーズに合わせて細かく調整可能。価格は平均的ですが、柔軟性が高い。
  • ユーザーインターフェース: プランのカスタマイズが可能で、詳細な設定が求められるユーザーに適しています。
  • サポート: 多言語対応で、幅広いユーザーベースにサービスを提供。

これらのプロバイダは、それぞれ特有の強みを持っています。【VOYAGEESIM】はコストパフォーマンスと使いやすさ、【旅ともモバイル】はアジア・ヨーロッパ圏と日本語サポート、【TRAVeSIM】は世界的なカバレッジとプランの柔軟性で優れています。ユーザーは自分の旅行スタイルや必要性に合わせて、これらのプロバイダから最適なものを選ぶことができます。

eSIM利用時の注意点とトラブルシューティング

eSIMの便利さを最大限に活用するためには、いくつかの重要な注意点を理解し、適切な対策を講じる必要があります。ここでは、eSIM利用時に最も注意すべきデータ使用量の管理と、ネットワーク接続のトラブルシューティング、サポートへの効果的な連絡方法について説明します。

データ使用量の管理

  • データトラッキング: ほとんどのスマートフォンにはデータ使用量をトラッキングする機能があります。定期的にチェックし、予定より多くデータを使用していないか確認しましょう。
  • アプリのデータ使用制限: 特定のアプリが多くのデータを使用している場合、そのアプリのバックグラウンドデータ使用を制限することができます。
  • プランの選択: 旅行の目的と滞在期間に合わせて、適切なデータプランを選択することが重要です。不足することがないよう、余裕を持ったプランを選ぶのが賢明です。

ネットワーク接続トラブル時の対処法

  • デバイスの再起動: まず、デバイスを再起動することで多くの接続問題が解決します。
  • ネットワーク設定のリセット: 接続問題が解決しない場合、デバイスのネットワーク設定をリセットしてみましょう。
  • 手動でのネットワーク選択: 場合によっては、手動でネットワークを選択する必要があります。デバイスの設定メニューから利用可能なネットワークを確認し、選択してみてください。

サポートへの連絡方法

  • 事前の情報収集: どのようにサポートに連絡するか、旅行前に調べておきましょう。多くのプロバイダはオンラインチャット、電話、メールサポートを提供しています。
  • 問題の詳細を明確に: サポートに連絡する際は、問題の詳細を明確に伝えることが重要です。何が起こったのか、いつから問題が発生しているのか、どのような試みをしたかを具体的に伝えましょう。
  • 多言語サポートの確認: 英語以外のサポートが必要な場合は、プロバイダがその言語でのサポートを提供しているか事前に確認すると良いでしょう。

eSIM利用時の注意点とトラブルシューティング: 【VOYAGEESIM】、【旅ともモバイル】、【TRAVeSIM】を含む

eSIMを利用する際、特に【VOYAGEESIM】、【旅ともモバイル】、【TRAVeSIM】を使用する場合に注意すべき点と、一般的なトラブルシューティングの方法を解説します。

【VOYAGEESIM】の利用時の注意点

  • カバー範囲の確認: 【VOYAGEESIM】は欧米やアジア太平洋地域で強いカバレッジを持っています。旅行先がこれらの地域に含まれるかを事前に確認してください。
  • データプランの選択: 短期から長期まで多様なプランがありますので、旅行の期間と用途に合わせて適切なプランを選びましょう。