PR

【速報】GTOリバイバルの評判 通販Blu-ray&DVD予約

GTOリバイバルメンバー NEWS(総合)
Gifts That Make You Happy to Receive

あの伝説の教師・鬼塚英吉が帰ってくる!
鬼塚が問題だらけの高校に教師として赴任し、悩みを抱えた生徒たちに熱血授業を繰り広げる!

「GTOリバイバル」の評判

「GTOリバイバル」の評判は混在しています。一部の視聴者は、古き良き時代の復活と反町隆史の演技を高く評価していますが、一方で時代遅れと感じる声や、内容に対する批判も見られます。特に、26年の時を経ても変わらぬ鬼塚英吉のキャラクターを好む声や、過去のキャストとの再会を喜ぶコメントがあります。しかし、現代の視聴者にとっては受け入れがたい部分もあるようです​ (CH Review)​。

【速報】GTOリバイバルの通販Blu-ray&DVD予約7月12日発売

ドラマ『GTOリバイバル』Blu-ray&DVDが7月12日発売

カンテレとフジテレビが共同で制作する開局65周年記念特別ドラマとして、『GTO』が26年の時を経て壮大な復活を遂げます。主演の反町隆史は、このタイミングでの復活に深い意義を見出し、自ら積極的にプロジェクトの立ち上げに関わったと語っています。「今こそ、再び『GTO』を世に問うべき時だと感じた。そのためには、自分から動かなければならないと決意しました。」そんな反町の熱い情熱が、このスペシャルドラマを現実のものにしました。

新たな舞台は、私立相徳学院高校。ここに赴任することになった伝説の教師、鬼塚英吉を取り巻くのは、岡崎紗絵、小手伸也、八木莉可子、畑芽育、日向亘、鈴木浩介といった実力派の新キャストたちです。彼らは、教員や生徒として鬼塚との新たな物語を紡ぎ出します。

また、1998年版『GTO』のキャストが一夜限りで再集結することも大きな話題を呼んでいます。鬼塚の教え子だった池内博之、山崎裕太、窪塚洋介、徳山秀典、小栗旬、そして鬼塚の親友を演じた藤木直人、さらには教師役であった松嶋菜々子も、26年の歳月を経て再びスクリーンに帰ってきます。彼らがどのような新しい役割で登場するのか、その意外な姿にも大いに注目が集まっています。

さらに、ドラマの世界観を彩るのは、1998年に大ヒットした主題歌『POISON ~言いたい事も言えないこんな世の中は~』のリバイバル版です。この新たなアレンジを手掛けるのはBLUE ENCOUNTで、特別に反町隆史もフィーチャリングとして参加しています。時代を超えて受け継がれる楽曲とともに、『GTO』の新たな章が幕を開けるのです。

この度の復活は、単なる懐かしさを超えた深いメッセージと共に、新旧のファンを繋ぐ一大プロジェクトとなるでしょう。『GTO』の不屈の精神が、今一度、多くの心を捉えることになります。

カンテレ・フジテレビ開局65周年特別ドラマで『GTO』26年ぶりに復活!

「今このタイミングで復活することに意味があると思い、今回は自分から声をかけさせていただきました。」主演・反町隆史の熱い思いで実現した、スペシャルドラマ!

■岡崎紗絵、小手伸也、八木莉可子、畑芽育、日向亘、鈴木浩介ら新キャスト出演!
鬼塚英吉が今回赴任する私立相徳学院高校の教員や生徒役を熱演!

市川すずか役を演じた八木莉可子

八木莉可子

八木莉可子が演じる市川すずかは、クラスの模範生ですが、一生懸命働く父親、市川晃一との間にはわだかまりがあります。二人の間のぎこちない関係は、物語の中で重要な役割を果たし、見る者の興味を引きます。

このリバイバル版では、令和時代の学生生活の新たな挑戦と変化を背景に、鬼塚英吉がどのように学生や教育界に影響を及ぼしていくのかが描かれます。オリジナルキャストの復帰と新キャラクターの加入により、今日の社会問題に直面する姿勢が描写されています。

主題歌「POISON」は、BLUE ENCOUNTと反町隆史のコラボレーションによるものです。この復活したドラマは、教育の普遍的な価値と、人として持つべき大切なものについて、古くも新しいファンに問いかける作品です。

■1998年版キャストが一夜限りの再集結!
1998年版『GTO』でかつて鬼塚の教え子役だった池内博之、山崎裕太、窪塚洋介、徳山秀典、小栗旬や、鬼塚の親友役・藤木直人、そして教師役・松嶋菜々子も出演。26年の時を経てそれぞれが演じる意外な姿にも注目!

■主題歌は「POISON」リバイバル!
1998年版『GTO』の主題歌として一斉を風靡した主題歌『POISON ~言いたい事も言えないこんな世の中は~』をBLUE ENCOUNTがリバイバル
アレンジした楽曲「POISON」。楽曲には、反町隆史もフィーチャリングとして参加。

【封入特典】
・ブックレット

【映像特典】
・メイキング of GTOリバイバル
撮影現場に完全密着!伝説の教師・鬼塚英吉と1998年版キャストとの再共演の裏側から、新キャストとの化学反応まで、ここでしか見られない初出し映像を特別収録。GTO復活にかける思い、“チェーンソーシーン”はどのように生まれたのか――クランクアップ後に行われた反町隆史スペシャルインタビューを交えながら、GTOリバイバルまでの道のりをお届けします。

・制作発表
反町隆史、岡崎紗絵、小手伸也、八木莉可子、畑芽育、日向亘、山崎裕太が登壇した制作発表の模様を収録。
※収録内容、仕様等は予告なく変更になる場合があります

【ストーリー】
~グレート・ティーチャー・オニヅカが令和の高校生と向き合う~
教職から離れていた鬼塚英吉(反町隆史)は、かつての教え子たちに頼まれ、私立相徳学院高校に赴任する。この高校で問題となっているのは、フォロワーが200万人近くいる暴露系インフルエンサー“裁ノカ笑”。有名人も一般人も関係なく、どんなネタでも詮索&拡散して炎上させており、これまでに相徳学院の教師や生徒が何人も晒されてきた。あまりに狙われるため、校内に“裁ノカ笑”にふんする犯人がいるのではないかとの噂もあり、生徒たちは日々お互いの顔色を伺い、疑心暗鬼になりながら学校生活を送っている。そんな令和の高校生を前に、かつてグレート・ティーチャーと呼ばれた鬼塚は、令和のニューヒーローになれるのか。

【キャスト】
反町隆史
岡崎紗絵 小手伸也 八木莉可子 畑芽育 日向亘 / 鈴木浩介
池内博之 山崎裕太 窪塚洋介 徳山秀典 小栗旬 藤木直人
松嶋菜々子

【スタッフ】
原作:藤沢とおる『GTO』(講談社「少年マガジンKC」刊)
脚本:山岡潤平
音楽:福廣秀一朗
主題歌:BLUE ENCOUNT × Takashi Sorimachi「POISON」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
プロデューサー:安藤和久 河西秀幸 田端綾子
演出:深川栄洋
制作協力:メディアプルポ
制作著作:カンテレ

©藤沢とおる/講談社/カンテレ

GTO リバイバル 反町隆史 Blu-ray
GTO リバイバル 反町隆史 DVD
ドラマ『GTOリバイバル』Blu-ray&DVDが7月12日発売 - TOWER RECORDS ONLINE
ドラマ『GTOリバイバル』Blu-ray&DVDが7月12日発売 - タワーレコード