PR

MEGUMIが語る【心に効く美容】の秘訣とは?マインドの変化とメンタル維持法を公開!

会見に登場したMEGUMI NEWS(総合)
Gifts That Make You Happy to Receive

タレントのMEGUMIが12日、都内にて行われた美容本『心に効く美容』(講談社)の発売記念会見に出席。マインドの変化や、メンタルを維持する方法などを語った。【心に効く美容】の秘訣・マインドの変化とメンタル維持法を公開!

MEGUMIが語る【心に効く美容】の秘訣とは?マインドの変化とメンタル維持法を公開!

MEGUMIが語る【心に効く美容】の秘訣とは?マインドの変化とメンタル維持法を公開!

透き通るデコルテを大胆に披露!MEGUMI、待望の新刊『心に効く美容』発売記念会見で、輝く笑顔と共にマインドの変化とメンタル維持法を伝授

2024年5月12日、都内にて行われた美容本『心に効く美容』(講談社)の発売記念会見に、タレントのMEGUMIさんが登場。肩出しぴったりラインの黒ワンピで、透き通るデコルテを大胆に披露し、会場を魅了しました。

昨年刊行した美容本「キレイはこれでつくれます」(ダイヤモンド社)が50万部の大ヒットとなったMEGUMIさんにとって、今作は内面に重点を置いた内容。デコルテの際立つ黒の衣装で登場したMEGUMIさんは、

「前作は見た目で、肌をきれいにする方法とかをお伝えした。やっぱり大人っていうのは心が整っていて、心が外に透けている。そこの透けている部分を自分でケアしていかないといけない」

と力強く語りました。

芸能界というハードな世界で培ってきた、心を強く保つ秘訣

昨年には離婚の成立も発表したMEGUMIさん。SNSなどでは女性から悩み相談をされることも増えたという。

「私自身も当然悩みはあるし、今まで芸能界というハードな世界でやってきたので、相当自分の心に振り回されたような時間もあった」

と芸能生活を振り返り、

「もちろん男性も大変だと思うけど、女性というのはホルモンバランスとか人生のフェーズが突然変わったりとかそういうジェットコースターのような人生。やはり、頑張っている女性の方には支えになるような一冊になっていると思います。男性も読んで、『女の人ってこんなことを考えているんだ』とかより分かるような一冊になっている」

と男女に向けてアピールしました。

『心に効く美容』で伝授する、4つのマインドチェンジとメンタル維持法

  • 「自分自身を認める」:ありのままの自分を愛し、認めることが心の安定につながる。
  • 「ネガティブな思考パターンを断ち切る」:ネガティブな考えに囚われず、ポジティブな思考を取り入れる。
  • 「自分と他人を比べるのをやめる」:他人と比べるのではなく、自分の成長に目を向ける。
  • 「自分だけのリフレッシュ方法を見つける」:好きなことをしたり、リラックスできる時間を過ごしたりして、心身をリフレッシュする。

MEGUMIさんの今後の目標は?

最後に自身の今後の目標を問われると、

「海外で仕事がしたいとずっと思っている。少しずつできそうな気配もしてきている」

と語り、

「プライベートはモテたいです」

と笑顔を見せ、会場を和ませました。

『心に効く美容』は、外見だけでなく内面にも焦点を当てた、まさに「心に効く」美容本。 頑張っている女性はもちろん、すべての人に、心の支えとなる一冊になることでしょう。

美容本『心に効く美容』(講談社)マインドの変化や、メンタルを維持する方法とは?

「疲れているときや辛いときに、私の美容法や思考法が役に立てれば」

そんな強い思いから生まれた、待望の新刊『心に効く美容』(講談社)。「メンタル強い」「ブレない」と思われがちなMEGUMIさん自身が、さまざまな経験と試行錯誤の末にたどり着いた、心に効く「美容法」と「思考法」を惜しみなく紹介します。

「前作で気づいた、女性たちの悩みと自分の経験」

昨年刊行した美容本「キレイはこれでつくれます」(ダイヤモンド社)が50万部の大ヒットとなったMEGUMIさん。今作では、外見だけでなく内面に焦点を当てた内容になっています。

MEGUMIさんは、

「前作を出させていただいたときに、たくさんの女性の方から悩みを打ち明けてくださるようになりました。
SNSや美容雑誌を通して、本当に多くの方が悩んでいらっしゃるんだと改めて実感しました。
私ももちろん悩みはありますし、芸能界というハードな世界でやってきたので、相当自分の心に振り回されたような時期もありました。」

と、自身の経験を振り返りました。

「美容とメンタルケアを結びつけることで、芯の美しさへ」

美容を追求し、自分と向き合う中で、MEGUMIさんは35歳を過ぎた頃から、表情や内面が外見に表れることを強く感じるようになったと言います。

「前作では、見た目や肌、髪の毛をきれいにする方法を紹介しましたが、大人にとって本当に大切なのは、心が整っていて、それが外に透け出ていることだと気づきました。 その透け出る部分を自分でケアしていく必要があると感じました。」

そして、

「私自身もオタクで、悩んだときに臨床心理士の方にお話をうかがいに行ったり、マッサージに行ったり、食事療法をしたり、運動したり、いろんなことをこの10年~20年かけて、自分の心をなんとかコントロールできるようになってきました。
そういったメンタルケアと美容を結び付けて、皆さんにお伝えすることで、表面だけでなく、本当に自分が思う芯の美しさみたいなものが生まれてくるのではないかなという思いを込めて今作は作りました。」

と、自身の経験を踏まえた、本書への想いを語りました。

MEGUMI、「強い」イメージの裏側を告白!「弱い部分もすごくある」

「嘘偽りのない1冊になったなと思っています」と、力強く胸を張ったMEGUMIさん。自身の人生における大きな動きを踏まえ、強いメンタルを維持する方法について問われると、

「“MEGUMI姉”さんとか“MEGUMI先生”とか、最近は強い女の呼ばれ方にどんどんなってきておりまして。実際に強い部分も確かにあります。自分でもう1個思うのは、究極的にくよくよしたり、急に不安になったりっていう弱い部分もすごくあるなと自分自身でも理解しているんですね」

と、意外な本音を語りました。

「強い」イメージとのギャップ

「なのでそこは皆さんが思ってくださるイメージとはまた違う部分が実は存在していて。本当に強い人なんてあんまりいないと思うんですけれども、なんでこう見えているかというと、究極的に辛い時の方法を知っていたり、いろんな方に助けてもらったり。なんとか自分の手綱を引いている。で、人前にこうやって立つことができているような部分もあったりして」

と、強さの秘訣を明かします。

辛い時こそ行動が大切

さらに、

「辛い時こそ行動してもらいたいなと思いますし、自分も究極的に辛いときっていうのは、逆に人にどんどん会って。何かヒントを得たり。今まで当たり前だと思っていたことに気づけたり。動くっていうことが、大変なとき・辛いとき・もやっとしているときはすごく大事なんじゃないかなという風に思っていますし、実際に自分はそうしてなんとか元気にやっておりますので、そういったことも書いておりますし、動いていただけた方がいいんじゃないかなと思います」

と、行動することの重要性を訴えます。

「嘘偽りのない1冊」に込めた想い

MEGUMIさんにとって、本作は「嘘偽りのない1冊」に仕上がったと言います。

「実際に自分自身が経験してきたことだったり、心が折れそうになった時だったり、いろんなことを書いていますので、そこを読んでいただければ、何かヒントになるような部分があったり、共感していただける部分があったり、少しでも何かを感じていただけたらいいなという風に思っております」

と、読者へのメッセージを伝えました。

MEGUMIさんの強さの秘訣とは?

MEGUMIさんの強さの秘訣は、

  • 辛い時の対処法を知っていること
  • 周囲の人からの助けを借りること
  • 自分自身をコントロールすること
  • 行動すること

などが挙げられます。

「強い」イメージに惑わされず、自分らしく生きる

MEGUMIさんの言葉は、強さとは何か、自分らしく生きるためにはどうすれば良いのかというヒントを与えてくれます。

MEGUMI、「美容をサボらない」ための秘訣は「仕組み作り」!

「美容アイテムは導線軸に置く!」MEGUMIさんが語る、サボらないための秘訣

美容本『心に効く美容』(講談社)の発売記念会見にて、MEGUMIさんは美容をサボらないための方法について語りました。

「導線軸の中に美容アイテムを置いておりますので。塗るのなんて10秒だったり、貼るのなんて5秒だったりするので。そういう感じで、まず映えではなく自分の生活の中に『ここだったらやる』っていう仕組み作りをしてもらえたら続くんじゃないかなと思います」

と、具体的なアドバイスを送りました。

「積み重ねが美しさにつながる」

さらに、

「美容って、毎日コツコツと積み重ねていくことが大切です。なので、まずは簡単にできることから始めて、だんだんステップアップしていく。そういう積み重ねが美しいというものに繋がるので、ぜひ頑張ってやってもらいたいなと思います」

と、継続することの重要性を強調しました。

「仕組み作り」で、理想の自分に近づこう

MEGUMIさんのアドバイスを参考に、自分に合った「仕組み作り」をして、美容を習慣化し、理想の自分に近づきましょう。

MEGUMI今後の夢は「モテたい」

MEGUMI今後の夢は「モテたい」

元気の源については、“仕事が好きですから、その達成感や、この本もそうですけどプロジェクトが形になったり、「達成感フェチ」みたいなところがあるので「よし、また頑張ろう」と思える性分なのかな“と、笑顔を見せました。

今後の夢について聞かれると、“海外で仕事したいとずっと思ってますし、海外で仕事できる気配も感じてます“と、手応えを得ている様子。 続けて、“プライベートは…モテたい!“と笑わせ、司会から“モテるんじゃないですか?“と聞き返されると“モテてないんですよ~。強いって思われてるから。よろしくお願いします!“とアピールして、さらに笑いを誘っていました。

■MEGUMI

MEGUMI 俳優・タレント。1981年生まれ。岡山県出身。雑誌やテレビ番組のほか、多くのドラマ、映画に出演し、2020年2月に映画『台風家族』『ひとよ』で第62回ブルーリボン賞助演女優賞を受賞。最近では映像のプロデュースも多く手 がけ、映像集団「BABEL LABEL」にプロデューサーとして参加。女性応援ドラマ『完全に詰んだイチ子はもうカリスマ になるしかないの』『くすぶり女とすん止め女』(ʼ22~ʼ23年・テレビ東京)も話題となった。人生のテーマは「女性であることを最大限に経験し、それを伝え、世の中の女性を幸せにする」。ʼ23年刊の著書『キレイはこれでつくれます』(ダイヤモンド社)は発行部数50万部に達した。