PR

杏の極秘入院と離婚:復活の元夫と「子ども発言」の影響について

杏、東出昌大(C)ピンズバNEWS(ピンズバNEWS) NEWS(総合)
Gifts That Make You Happy to Receive

女優・杏(38歳)が主演を務める映画『かくしごと』が6月7日に公開されましたが、彼女はその裏で極秘に入院していたとのことです。杏さんは2年前から3人の子どもたちと共にパリに移住していますが、映画のプロモーション活動のために一時的に帰国しました。その際、3月に医療機関を受診し、その結果を受けて5月下旬に東京の病院に入院したとのことです。彼女の入院は短期間の検査入院とされていますが、詳細は明らかにされていません……

杏の極秘入院と離婚:復活の元夫と「子ども発言」の影響について

女優・杏の極秘入院は、6月6日に発売された『女性セブン』で報じられました。彼女はフランスで新生活を始め、3人の子供(2016年に生まれた双子の女の子と2017年に生まれた男の子)の母親として、また女優としての仕事をこなしています。その疲労は当然のことながら、さらに彼女を悩ませているのが、2020年6月に離婚した元夫・東出昌大さんです。

東出さんは、2020年1月に唐田えりかさんとの3年間の不倫が明らかになり、杏さんと離婚。その結果、彼の人気は急落し、一時期はメディアへの露出が激減しました。しかし、映画や舞台の仕事は続けており、山小屋での生活が公になったことで、その生活態度が注目を集め、一気に復活の兆しを見せています。特に最近では、配信のバラエティ番組での活躍が目立っています。

東出さんの山小屋での生活は続いており、その自然体の生活スタイルがメディアで度々取り上げられています。

彼の俳優業では、ファイル共有ソフト「Winny」の開発者・金子勇さんをモデルにした主演映画『Winny』で、第33回日本映画批評家大賞の主演男優賞を受賞しました。彼の映画は、2023年に4本、今年は3本(公開予定含む)と好調です。

また、話題の配信のバラエティ番組では、匿名掲示板『2ちゃんねる(現『5ちゃんねる』)』の開設者であるひろゆきこと西村博之氏の紀行番組『世界の果てに、ひろゆき置いてきた』で大活躍。5月18日からはシーズン2として『世界の果てに、東出昌大置いてきた』がスタートしました。これらの活動を通じて、東出さんは再び注目を集めています。

息子との将来を語った東出昌大、しかし杏は悩む

東出昌大は、バラエティ番組『世界の果てに、ひろゆき置いてきた』で自身の離婚やバツイチの話を自虐的に語り、視聴者から好評を得ています。しかし、その一方で、元妻の杏は東出のメディア露出が増え、子どもたちに関する話が増えることに悩んでいると言われています。

杏は、子どもたちが東出のことで学校でいじられることを懸念し、一家でフランスに移住したと言われています。東出は離婚後も子どもたちを大切に思っており、番組で「うちの娘、息子が大きくなったときに“お父さんのところに、いつでも来ていいよ”って言える親父でいたい」と語っています。

しかし、離婚直後には「月の養育費を1人1万円しか払っていない」と報じられたこともあり、子どもたちから誕生日プレゼントのリクエストを聞いておきながら、なかなか届けなかったという話もあります。これらの事情から、杏が東出が公の場で家族や子どもの話をするのを見たくないという気持ちは理解できます。

杏と東出はともに子どもたちの親であり、離婚した夫婦にとって子どもに関することは最もデリケートな部分であることは間違いありません。東出が子どもたちとの将来を語る一方で、杏がそれにどう対応するかは今後の注目点となりそうです。