PR

ドリフト女子・下田紗弥加さんが「激レアさんを連れてきた。」に出演

ドリフト女子・下田紗弥加さんが「激レアさんを連れてきた。」に出演 NEWS(総合)
Gifts That Make You Happy to Receive

ドリフト女子・下田紗弥加さんが「激レアさんを連れてきた。」に出演。ドリフトでタイヤが焼け焦げた匂いに・・コレだ!!と感じたという。

ドリフト女子・下田紗弥加さんが「激レアさんを連れてきた。」に出演するきっかけは?

以下の2つが考えられます。

1 番組スタッフによるスカウト

下田選手は、D1GPやD1ライツなどのプロドリフト競技で活躍する現役選手であり、その華麗なテクニックと美貌で注目を集めていました。また、2019年にはIDLC(International Drifting Ladies Championship)で優勝するなど、国内外で輝かしい実績を残しています。

こうした功績や知名度が番組スタッフの目に留まり、番組独自の目線で「激レアさん」として取り上げようという判断に至った可能性があります。

2. 周囲からの推薦

下田選手と番組スタッフが直接知り合いだった、あるいは共通の知り合いを通じて紹介があったという可能性も考えられます。番組では、視聴者からのタレコミやSNSでの情報提供なども積極的に活用しているため、関係者からの推薦によってオファーを受けた可能性も十分にあります。

いずれにしても、下田選手がドリフト界において唯一無二の存在であり、番組にとっても魅力的な「激レアさん」であることは間違いありません。

補足情報

  • 下田選手は、2022年8月29日に放送された「激レアさんを連れてきた。」に出演し、その圧倒的なドライビングテクニックとチャーミングな人柄で視聴者を魅了しました。
  • 番組の中で、下田選手はドリフトを始めたきっかけや、プロとして活躍するまでの道のり、そして今後の夢などを語りました。
  • 放送後、下田選手はさらに知名度を高め、ドリフト界だけでなく幅広い層から注目を集めるようになりました。

番組出演をきっかけに、下田選手はますます多くの人にドリフトの魅力を伝えていくことでしょう。

ドリフト女子・下田紗弥加さん

ドリフトに目覚めたキッカケ

ドリフト女子・下田紗弥加さんがドリフトに目覚めたきっかけは、以下の3つが考えられます。

1. 父親の影響

下田選手は、幼い頃から父親の影響でモータースポーツに触れていました。父親はドリフトではなくラリーに参戦していましたが、その情熱的な姿を見て、自分もいつかモータースポーツで活躍したいと思うようになったそうです。

2. カー雑誌

小学生の時に、たまたま目にしたカー雑誌でドリフトという競技を知り、その華麗な走りに心を奪われたと言います。特に、土屋圭市選手や末永直登選手などのドリフトドライバーに憧れ、自分もいつかあんな風に走ってみたいと思うようになったそうです。

3. 高校時代の友人

高校時代には、ドリフトをしている友人と出会い、実際にドリフト車を運転させてもらったことがきっかけで、本格的にドリフトにのめり込んだそうです。

補足情報

  • 下田選手は、高校卒業後に自動車整備専門学校に通い、メカニックとしての知識と技術を身につけました。
  • その後、ドリフトチームに加入して本格的に競技活動をスタートし、2015年にプロデビューを果たしました。
  • 現在では、D1GPやD1ライツなどのトップカテゴリーで活躍する傍ら、ドリフトスクールやイベントの講師を務めるなど、幅広く活動しています。

下田選手は、幼い頃から培ってきた情熱と努力によって、ドリフト界のトップランナーに登りつめました。今後も、その華麗なテクニックとチャーミングな人柄で、多くの人を魅了し続けることでしょう。

2月12日(日)中日新聞本社「モータースポーツ展示」で下田紗弥加選手トークショー&サイン会開催!
 2023-02-01

 中日新聞本社「モータースポーツ展示」で下田紗弥加選手トークショー&サイン会開催!

日産シルビア S15 ドリフト仕様

下田紗弥加選手がメインで操縦しているのは、 日産シルビア S15 です。

勿論、ドリフト仕様 に改造されており、外観もエンジンも大きく手が加えられています。

外観

  • エアロパーツで武装: フロントバンパー、サイドスカート、リアバンパー、GTウイングなどが取り付けられ、迫力のある外観になっています。
  • オリジナルカラー: 下田選手自身が考案したオリジナルカラーで塗装されています。

エンジン

  • SR20DETエンジン: タービンを搭載し、400馬力以上のパワーを発揮します。
  • オリジナルセッティング: 下田選手自身がエンジンのセッティングを手がけ、ドリフトに最適な性能を引き出しています。

その他

  • 車高調: サスペンションを交換し、車高を低くしています。
  • ブレーキ: ブレーキキットを交換し、制動力強化を図っています。
  • ホイール: 軽量なアルミホイールを装着し、バネ下重量を軽減しています。

下田選手のマシンは、まさに ドリフトマシン と呼ぶにふさわしい、高い戦闘力と独創性を備えています。

下田紗弥加の師匠は誰?

ドリフト初心者時代からのパートナーは「師匠」こと元D1ドライバーの佐藤 謙氏。 佐藤氏は最初は軽くあしらっていたものの、毎日サーキットに通い詰める下田氏の姿を見て指導することを決めたという。 佐藤氏はドライビングスクール車楽人(下田氏に運転技術をゼロから指導したドリフト&グリップのスクール)を主宰。2024/02/26

下田選手のマシンについて詳しく知りたい 場合は、以下の情報源を参考にしてみてください。

これらの情報源では、マシンの詳細なスペックや写真、動画などを閲覧することができます。